K-channel(ケーチャンネル)KPOP・韓流・韓国エンタメ情報。

カン・ジファンとは、ハングル表記:강지환韓国の俳優2004年にミュージカル『グリース』でデビュー。1977年3月20日生184cm/72kgB型エスプラスエンターテインメント所属。

カン・ジファン

カン・ジファン主演ドラマ「死んでもいい」3/30よりCS衛星劇場にて日本初放送が決定!

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2018 KBS. All rights reserved
昨年12月27日に韓国で最終回を迎えたばかりのカン・ジファン主演最新作「死んでもいい(原題)」が、早くも3月にCS衛星劇場で日本初放送されることが決定した。3月30日に第1話を先行放送し、4月より本放送がスタートする。

「死んでもいい」は韓国で大ヒットした同名ウェブ漫画をドラマ化した作品。性格最悪のパワハラ上司 ペク・ジンサンチーム長と共に、なぜか同じ一日が毎日繰り返される無限ループにハマってしまった“平凡女”イ・ルダ。そんな彼女が“新しい明日”に脱出するために、ペク・ジンサンと繰り広げる“悪徳ボスの更生プロジェクト”が描かれる。

「モンスター~その愛と復讐~」「パンドラ 小さな神の子どもたち」など硬派なドラマが続いていたカン・ジファンが、大ヒットドラマ「私に嘘をついてみて」から7年ぶりにラブコメディに主演。性格最悪のパワハラ上司を演じ、そのハジけたコメディ演技が視聴者から絶賛された。主人公のイ・ルダを「ミッシングナイン」「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」のペク・ジニが好演し、彼女に惹かれてしまう同僚を5urpriseのコンミョンが演じる。

■放送情報
「死んでもいい(原題)」
2019年3月30日(土) 深0:15~1:30 第1話先行放送、4月より本放送スタート
2018年/韓国KBS/全16話

<演出>イ・ウンジン、チェ・ユンソク
<脚本>イム・ソラ
<出演>カン・ジファン、ペク・ジニ、コンミョン(5urprise)

【ストーリー】
特に優れた能力もなく、毎日を平凡に生きる会社員イ・ルダ。そんな彼女は会社の上司ペク・ジンサンのパワハラに苦しめられていた。ジンサンは自分のミスでも人のせいにして責任逃れをし、とにかく傍若無人な最悪上司。「死んでしまえ」と呪っていたルダだったが、ある日の飲み会の帰り道、目の前で本当にジンサンが車に轢かれて死んでしまう。しかし、それを目撃した直後に同じ日の朝に戻ってしまうルダ。また同じ一日が繰り返され、ルダはジンサンが死なないように奮闘するが、結局ジンサンは死んでしまう。何度も同じ一日が繰り返されてしまい、ルダはなんとか新しい明日を迎えるために奮闘するのだが……。

■関連サイト
衛星劇場HP:https://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=2693

カン・ジファン | 2019-03-15 12:00:10

体感する!新感覚のダイエットサプリ登場!

新商品「レッドスリムダイエット」は、 従来のダイエットサプリと比較して体感性を強化し、また美容や健康改善などの成分も強化しておりますので、よりいっそう皆様方のご期待に添える商品となったと確信しております。 効能としましては、体内代謝を高めて脂肪燃焼を促進させダイエットへと導きます。